ドイツ生まれの巻き爪ケア 痛くない!巻き爪ケア

足の母斑によく見られる陥入爪(かんにゅうそう)は発生すると非常に痛く、腫れ、化膿などを引き起こすケースも見られ、とても厄介なものです。老若男女を問わず悩んでいる方も増えてきているのが現状です。
その理由として、爪のケアに対する間違った解釈と靴の選び方などが多く挙げられます。
フットサロンタエでは、そんな巻き爪に関するお悩みをケアする為に、
ドイツ生まれの巻き爪ケア「B/Sスパンゲ」を採用し、特殊なプラスチック(スパンゲ)を爪の上に装着し、無理なく持ち上げ痛みを軽減させます。

痛くない!ドイツ生まれの巻き爪ケアBSスパンゲとは?

B/Sスパンゲは足の爪の食い込みに対するドイツの矯正法です。
とりわけ爪の痛む箇所に直接装着するのに適しています。
このスパンゲを固定する為に、爪の外側のへりの下に押し込むための
フックは必要有りません。装着の際は、皮膚や爪を傷つけませんので、
痛みを伴うことはありません。スパンゲは透明で目立たないので装着
中でもネイルやスポーツも可能です。

BS SPANGE

自慢できる素足を手に入れるために。ケアも充実

フットサロンタエでは、巻き爪ケアの他に、ざらざらになった踵(か
かと)、足裏 指周りの角質、魚の目やタコを専用マシーンを使って
除去していきますので、滑らかなツルツルの足に仕上げます。

オイルやクリームで足裏のつぼのマッサージも行います。施術中はリ
ラックスして眠って頂いても良し、愚痴やおしゃべりでストレスを解
消して頂いても良し、心も体もリフレッシュして下さい。

フットサロンタエのマッサージ
フットサロンタエの施術室

〒114-0001
東京都北区東十条2-16-15サーティワン東北ビル301
TEL:03-6903-0771
E-mail:310-30@tae-21036.com
予約/受付時間:月〜金 16:00-19:00   土 11:00-18:00
定休日:日曜・祝日